事務所ブログ

2014年3月21日 金曜日

中小企業における個人情報の取扱いとクラウドサービスについて

 業務の中で、インターネット上のクラウドサービスを利用している場合、そこに顧客の個人情報が入ったファイルなどを保存することがあるかもしれません。
 何気なくしてしまっているかもしれませんが、これは、個人情報保護法上の第三者提供にあたり、顧客等のあらかじめの同意がない場合は違法とされてしまうことがあり得ます。
 多くの場合は、同意の必要まではない「委託」とされると考えられますが、委託先との契約内容には注意する必要があります。
いずれにしろ、クラウドサービスとの契約内容はよく検討しておく必要があります。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30