事務所ブログ

2014年3月31日 月曜日

時間外、休日及び深夜の割増賃金の未払いと、付加金の請求

時間外、休日及び深夜の割増賃金の未払い(労働基準法37条)がある場合、使用者は、労働者からその支払を求めて裁判所に提訴される際、その未払金のほか、これと同一額の付加金を支払うよう請求されることがあります(労働基準法114条)。

もっとも、付加金の請求は、違反のあった時から2年以内という除斥期間がついています。

弁護士山下紘司

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30