事務所ブログ

2014年4月29日 火曜日

顧問弁護士について

 中小企業では、顧問弁護士がいるというところは少ないと思います。
 トラブルが起こってから相談をされても、そのトラブルのことだけ聞き取ればいいというものではなく、その背景から理解する必要があるのが通常です。
 しばしば普段の仕事のルーティンから聞き取ることになります。
 普段からのお付き合いがあって、仕事内容を事前に把握している場合と比べて、対応が遅れる可能性があります。
 時間的に余裕のあるトラブルならまだよいですが、急を要する場合には致命的な事態になることもあります。
 埼玉県内の中小企業の皆様は、転ばぬ先の杖として顧問弁護士を作ることをご検討ください。

 なお、顧問の詳細については下記をご覧ください。 
 顧問契約について

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30