事務所ブログ

2014年5月14日 水曜日

弁護士と依頼者

 時々、争っている二人の間に、中立的な立場で介入してほしいという話がされることがあります。
 しかし、弁護士は依頼者の代理人となる存在です。
 争いごとに関与する場合、仲裁機関の一員として関与するような場合を除いて、依頼者の味方でなければいけません。
 争っている両者から依頼などを受けることも禁止されています。
 ご依頼をお受けする場合、「あなた」の味方になります。
 もちろん、争いの解決のために、譲るべき所は譲るわけですが、それも最終的には依頼者の利益のためです。
 弁護士に相談される際は、そうした弁護士の仕事の特性をご理解ください。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30