事務所ブログ

2014年6月24日 火曜日

残業代の請求について 6 管理監督者

 管理職になると残業代をもらえなくなると考えている方は多いと思います。
 これは、そのとおりである場合もありますが、法律的にはそうではない場合が多いと言えます。
 法律上の「管理監督者」に該当するかどうかは、職務内容や権限、勤務態様や待遇などから実態に即して判断されます。
 この点、裁判所は管理監督者に該当するかどうかについては厳格に判断する傾向があると言われています。
 例えば、昇進して管理職になったものの、仕事内容は変わらず、残業代がもらえなくなった分、給料が下がったというような場合は、法律的には管理監督者には該当せず、残業代が認められる可能性が高いと言えます。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら