事務所ブログ

2014年6月28日 土曜日

残業代の請求について 10 今後

 2014年6月28日現在、一部の従業員について、労働時間にかかわらず成果に基づいて賃金を支払うようしようという立法が検討されているようです。
 つまりは、その制度の適用を受けた従業員は、法律上、何時間労働をしようと残業代を請求することはできなくなるということです。
 この制度が成立し、そして適用される労働者の範囲が拡大していった場合、残業代請求というもの自体がなくなっていくかもしれません。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら