事務所ブログ

2014年7月 7日 月曜日

過払い金請求 1 過払い金とは

 テレビのCMなどで目にすることも多い「過払い金」(「過払金」と書かれていることも)ですが、これは一体どのようなものでしょうか。
 消費者金融などの業者からお金を借りる場合、一定の利息をとられます。
 この利息については、利息制限法という法律があり、取っていい利息の上限が設定されています。
 ところが、長年、消費者金融などは利息制限法を超えた利息をとっていました。
 出資法に違反はしないが利息制限法を超えた部分については「グレーゾーン金利」などと呼ばれていました。
 当時はグレーゾーン金利部分を含んだ年利28%を支払っていたという場合、それを利息制限法の上限の金利、例えば元本が10万円以上だと年18%で一連の借入と返済の計算をし直すと(これを「引き直し」と呼びます)、残っている借金の額が減ったり、既に借金は完済できていて、むしろ払いすぎのお金が発生していたりします。
 この「払いすぎ」となっている部分が「過払い金」です。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30