事務所ブログ

2014年7月11日 金曜日

過払い金請求 5 過払い利息

 借入と返済を繰り返した一連の取引について、当時の約定の利息ではなく、利息制限法の上限金利に引き直しをした場合、取引の途中のある時点から過払い金が発生しているということはよくあります。
 この過払い金については、発生から年利5%の利息をつけた金額を業者に請求します。
 5%というのは民法によって決められた利率です。
 業者にとられていた金利からすると低いですが、銀行の預金利子などよりはずっと高い微妙な数字です。
 ただし、5%の過払い利息をつけられるのは、業者側が法律上「悪意の受益者」とされる場合です。
 業者側は、過払い利息についてすんなりとは認めませんし、裁判をしても様々な反論をしてきます。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30