事務所ブログ

2014年7月15日 火曜日

過払い金請求 9 残債務がある場合

 借入については完済しているというケースであれば、あとは過払い金があるかどうかということになりますので比較的話は簡単です。
 しかし、実際の多くのケースは、複数の会社から借入をしており、それもまだ借入金が残っているというものです。
 引き直しによって過払い金が発生する業者があり、その過払い金を他社への返済に回すことで余剰が生じるということならいいのですが、全体として借入金が残る場合、その返済を考える必要があります。
 例えば、過払い金が少額で、まだ巨額の借入金が残っているような場合は、過払い金を手続き費用に充てての破産を考えることもあります。
 過払い金の請求だけでなく、負債の整理を全体として考える必要があります。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら