事務所ブログ

2014年7月19日 土曜日

中小企業の法務 会社法の改正

 会社に関する法律というと「会社法」があります。
 もともとは「商法」という法律の一部でしたが、2005年に会社法という独立の法律として制定されました。
 企業経営の国際的な環境の変化への対応など、他の法律と比べて社会の状況に迅速に対応する必要がある法律であるため、改正の頻度、スピードが非常に早いと言えます。
 そのため、リーガルチェックをする場合にも、法律の規定を調べる手間が他より余計にかかる分野と言えます。
 会社法に関わるような行為をする場合はよく注意をした方がいいでしょう。
 特に、昔法学を勉強したという方が、昔の記録を頼りに判断するのはやめた方がいいでしょう。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30