事務所ブログ

2014年8月 4日 月曜日

交通事故の損害賠償請求と時間

交通事故の損害賠償請求では、交渉や訴訟手続そのものにかかる時間を除いても、解決までに時間がかかることがあります。

たとえば、人身事故の場合、治療が終了しませんと損害額も確定しないので、解決は治療が終了した後になります。
ですから、治療が長引きますと、損害賠償請求の解決も、その分、時期が後になります。

また、治療が終了しても後遺症が残った場合、事前認定や被害者請求で、自賠責の後遺障害等級認定を受けるのですが、結果が出るまで長期間にわたり待たされることがあります。

1度で納得のいく認定結果がでればまだしも、後遺障害等級の非該当になったり、思ったより低い等級に止まった場合などは、異議申立を行うことを検討しますから、更なる時間が必要です。

交通事故の損害賠償請求の場合、示談成立まで、ある程度長期の時間がかかる可能性があるわけです。

弁護士 山下紘司

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30