事務所ブログ

2014年8月11日 月曜日

破産 11 基準時

 同時廃止の場合を除いて、破産の手続きは、開始から終了まで少なくとも3か月程度はかかります。
 破産の開始後に、破産管財人により財産が換価されるなどするわけですが、この財産については開始決定があった時点を基準にします。
 破産手続き中でも生活していく必要はありますので、出費もあれば、逆に給料が入ってくることもあります。
 このうち、例えば開始決定日以降に働いた分の給料は、基準時後のものですので、破産手続きの埒外の財産であり、破産手続きにより換価などされることはありません(「新得財産」と呼びます)。
 自分の生活費に充てることができます。
 ただし、基準時前に発生していたものが基準時後に発覚しても、それは換価の対象となりますので注意が必要です。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30