離婚

2014年8月29日 金曜日

離婚と親権。大宮の弁護士のブログ。

お子さんがいるご夫婦が離婚する場合、親権をどちらにするか、決めなければなりません。

それぞれお子さんへの愛情がありますから、親権をめぐって、争いになることがあります。

離婚の協議で決着がつかない場合、離婚調停の中で話し合いをすることになります。

親権は様々な要素を検討して決められます。
子供の年齢によっても違います。
ただ、少なくとも、現状の変更をしようとする方が、有利とは言えない傾向にあると思います。

そうすると、事案によりけりですが、子供が普通に安定した生活を送れている限り、子供と離れて暮らせば暮らすほど、離れている方が不利になりやすいかもしれません。

弁護士 山下紘司

投稿者 大宮桜木町法律事務所