事務所ブログ

2014年10月31日 金曜日

弁護士費用

弁護士費用は、通常、着手金・報酬金の2段階でいただくことになります。

着手金は、ご依頼時にいただく費用となります。
一方、報酬金は、事案終了時に成果が出た場合にいただく費用となります。
実費は通信費や交通費等となりますが、原則として事案終了時にまとめて精算します。

弁護士費用について、「依頼した後も打ち合わせごとに相談料がかかるのでしょうか。」とか、「書面作成費用がかかるのでしょうか。」というご質問をいただくことがありますが、それらは着手金の中に含まれており、別途費用をいただくことはありません。

これに対し、着手金・報酬金という報酬体系ではなく、タイムチャージで弁護士費用をいただくこともあります。

この場合は、着手金、報酬金はいただかず、案件処理にかかわった時間で弁護士費用を算定します。

一般民事事件でタイムチャージ制を利用することは多くないと思いますが、訴額(請求する額、請求されている額)が小さい場合であるものの、法律的に複雑な事案などでは、タイムチャージ制を利用することもあります。

いずれにしても、大宮桜木町法律事務所では、今後ともご依頼時に弁護士費用の説明を丁寧に行っていきたいと考えております。

弁護士小川武士

投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30