事務所ブログ

2015年7月 6日 月曜日

自己破産1 破産の目的|さいたま市大宮の弁護士のブログ


「破産」というとどのようなイメージを抱くでしょうか。

多くの方が後ろ向きなイメージを抱くと思いますが,破産する方からすれば,破産の目的は「経済的な更生」となります。

簡単にいうと,破産は背負っている借金から解放され,経済的に立ち直るための手続といえます。背負っている借金から解放されることを法律上は「免責」といいます。

破産手続を利用される方には様々な方がいます。会社の経営が上手くいかず破産する方もいれば,競馬など浪費が原因で破産する方,自分はほとんど借入がなく,他人(親族)の連帯保証人となったばかりに破産する方など様々です。

いずれの理由で破産するにしても,借金を背負っている方はどうしても「免責」を得ることに意識が行きがちです。

しかし,極端な言い方をすれば,「免責」も手段に過ぎません。
破産される方や我々代理人は,免責された後の「経済的更生」が破産の目的であることを意識する必要があるでしょう。

因みに,破産法は第1条で以下のように規定しています。

 「この法律は,支払不能又は債務超過にある債務者の財産等の清算に関する手続を定めること等により,債権者その他の利害関係人の利害及び債務者と債権者との間の権利関係を適切に調整し,もって債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに,債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする。

 大宮桜木町法律事務所
 弁護士小川武士
 電話  048-783-3523
 メール info@os-law.jp


投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら