事務所ブログ

2015年8月19日 水曜日

自己破産26 免責調査|申立から免責まで代理人として対応する大宮の法律事務所


免責不許可事由の程度に問題のある方については,特に破産管財人が選任され,免責調査が行われます。

たとえば,2度目の破産をされる方で,借金を負った原因が1度目と2度目で同じケースがあります。

この場合は,免責調査型が採用され,財産の多い少ないという基準とは別の観点から管財手続がとられる可能性があります。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp



投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31