事務所ブログ

2017年1月21日 土曜日

平成28年度「競売取扱主任者試験」に合格

個人情報保護士、マンション管理士に続き、弁護士小川武士が平成28年度「競売不動産取扱主任者試験」に合格しました。

競売は、強制執行段階で行われる手続です。

強制執行で多いのは、不動産の明渡請求事件、給与の差押事件などが挙げられます。

個人的には、破産など倒産事案で競売手続がとられている案件を扱うことが多くあります(競売申立後に競売手続外で不動産の売買を成立させる任意売却、請求異議訴訟など)。

そこで、民事執行法、民事保全法を中心に、知識の補充・再確認のため「競売不動産取扱主任者試験」を受けることになり、無事合格しました(合格率は約4割と高いです。)。

不動産関係の事件についても、日々勉強して参りたいと思います。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp



投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31