事務所ブログ

2017年3月24日 金曜日

業務広告研修会への参加


埼玉弁護士会の業務広告研修会に委員として参加しました。どのような広告が問題となるか参考になるとともに、弁護士も判断に悩むような事例もあり、大変有意義でした。

現在、弁護士による広告については、原則として自由化され、例外的に規制がなれております。
その取り決めについて、「弁護士等の業務広告に関する規程」が制定され、具体的な運用等については、「業務広告に関する指針」が示されております。

弁護士の数が多くなる中、競争も激しくなり、様々な広告が行われております。

経営者弁護士としては、一定の広告を行い、認知してもらうという観点は重要であると考えております。

しかし、広告による顧客誘引にとらわれすぎ、案件処理がおろそかになったり、法令等に違反することはもちろん許されることではありません。

大宮桜木町法律事務所では、広告の一定の必要性を理解し、今後とも工夫していく必要があると考えておりますが、広告はあくまで手段に過ぎず、むしろ、対応した法律相談、案件処理の実績により、事務所を広めていきたいと考えております。

弁護士へのご相談を考えている方におかれましても、広告のみに頼らず、実際に弁護士と面談した上で、方針、能力、費用、人柄、相性等をもとに、ご依頼を決めていただくことが大事であると考えております。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp



投稿者 大宮桜木町法律事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31