事務所ブログ

2017年4月11日 火曜日

成年後見実務研修への参加


昨日、浦和で開催された埼玉弁護士会主催の成年後見実務研修に参加して参りました。

成年後見人の日常的な業務や家庭裁判所との関係、今般法律が改正され制度化された死後事務の取扱などについて、説明を受けました。

弁護士が扱う成年後見業務には紛争のある事例が多く、裁判(訴訟)や遺産分割調停など、普段弁護士が日常的に扱う法的手続をとることもありますが、財産管理や身上監護の中には、とるべき対応の判断に迷うケースもあります。

そういった場合は事例ごとの検討が必要となりますが、本日の研修では、過去の経験等を聞くことができ、大変有意義でした。

今後の成年後見業務に生かしていきたいと考えております。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年4月10日 月曜日

大宮ロータリークラブでの公益活動 エコボールプロジェクトへの参加



昨日、プロサッカーチームで大宮に拠点を置く大宮アルディージャと、私も所属している大宮ロータリークラブが主催する「エコボールプロジェクト」に参加してまりました。

「エコボールプロジェクト」は、大宮アルディージャで使用されたサッカーボールを磨いて、ブラジルのサッカーチームなどに寄贈するプロジェクトとなります。

このエコボールプロジェクトは、大宮アルディージャのホームスタジアムであるNACK5スタジアム大宮で行われ、多くのサッカー少年や父兄の皆さんが参加してボールを磨いておりました。

このような地域に密着する奉仕活動は大変有意義であり、弁護士の仕事にもつながるものと考えております。

http://www.ardija.co.jp/news/detail/12322.html

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年3月24日 金曜日

業務広告研修会への参加


埼玉弁護士会の業務広告研修会に委員として参加しました。どのような広告が問題となるか参考になるとともに、弁護士も判断に悩むような事例もあり、大変有意義でした。

現在、弁護士による広告については、原則として自由化され、例外的に規制がなれております。
その取り決めについて、「弁護士等の業務広告に関する規程」が制定され、具体的な運用等については、「業務広告に関する指針」が示されております。

弁護士の数が多くなる中、競争も激しくなり、様々な広告が行われております。

経営者弁護士としては、一定の広告を行い、認知してもらうという観点は重要であると考えております。

しかし、広告による顧客誘引にとらわれすぎ、案件処理がおろそかになったり、法令等に違反することはもちろん許されることではありません。

大宮桜木町法律事務所では、広告の一定の必要性を理解し、今後とも工夫していく必要があると考えておりますが、広告はあくまで手段に過ぎず、むしろ、対応した法律相談、案件処理の実績により、事務所を広めていきたいと考えております。

弁護士へのご相談を考えている方におかれましても、広告のみに頼らず、実際に弁護士と面談した上で、方針、能力、費用、人柄、相性等をもとに、ご依頼を決めていただくことが大事であると考えております。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年3月23日 木曜日

お客様の声の更新

大宮桜木町法律事務所では、お客様の声を更新しました。
ご依頼者の中には、さまざまな境遇のある方がおられます。引き続き、丁寧でわかりやすい案件処理に努めてまいりたいと思います。

http://www.os-law.jp/okyakusamanokoe/

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年3月16日 木曜日

一般社団法人埼玉県マンション管理士会への入会


弁護士小川武士が、一般社団法人埼玉県マンション管理士会へ入会いたしました。

マンション管理の実務を学ばせていただき、これまで対応してきたマンションに関する紛争案件の経験も生かしていきたいと考えております。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL