事務所ブログ

2014年4月30日 水曜日

弁護士の守秘義務

 多重債務の返済に追われている方で、弁護士に相談したいが、自分の状況が漏れたら困るという方がいらっしゃるかもしれません。
 それ以外にも、弁護士に相談したことを他に知られたくないということは多くあるかと思います。
 この点について、弁護士は、職務上知り得た秘密を保持しなければいけない守秘義務を負っています。
 弁護士からそうした情報が漏れるということはおよそあり得ませんので、気兼ねなくご相談ください。

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2014年4月29日 火曜日

顧問弁護士について

 中小企業では、顧問弁護士がいるというところは少ないと思います。
 トラブルが起こってから相談をされても、そのトラブルのことだけ聞き取ればいいというものではなく、その背景から理解する必要があるのが通常です。
 しばしば普段の仕事のルーティンから聞き取ることになります。
 普段からのお付き合いがあって、仕事内容を事前に把握している場合と比べて、対応が遅れる可能性があります。
 時間的に余裕のあるトラブルならまだよいですが、急を要する場合には致命的な事態になることもあります。
 埼玉県内の中小企業の皆様は、転ばぬ先の杖として顧問弁護士を作ることをご検討ください。

 なお、顧問の詳細については下記をご覧ください。 
 顧問契約について

 弁護士 松島俊行

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2014年4月28日 月曜日

弁護士費用の請求


 
 今日は自己が負担した弁護士費用を相手方に請求できるかについてお話しします。

 たとえば、弁護士に損害賠償請求事件を依頼した場合、弁護士費用がかかりますが、相手方の違法行為がなければそのような弁護士費用を負担することはなく、弁護費用も相手方が原因で生じた損害といえそうです。

 それでは、自己が負担した弁護士費用を加算して相手方に請求することができるでしょうか。

 この点について、不法行為に基づく損害賠償請求の訴訟を起こした場合には、弁護士費用として認容額の10パーセント程度が自己と相当因果関係のある損害として認められることがあります。

 たとえば、交通事故事件や不貞行為を理由とする慰謝料請求事件で100万円の損害賠償請求をする場合、これに弁護士費用を加えた110万円で訴訟提起することがあります(この場合、10万円分印紙代が加算されることに注意が必要です。)。

 ここで、認容額の10パーセントとあるように、判決に至った際に認められるということですので、①交渉段階で弁護士費用を加算して請求することは通常なく、②訴訟を提起しても、和解による解決の場合は弁護士費用を入れた金額で和解するというケースは少ないといえます。
 
 また、弁護士費用は、事故(違法行為)と相当因果関係のある損害であることが必要ですので、不法行為事件以外の貸金返還請求や建物明渡請求のような事案では、原則として弁護士費用を相手方に求めることはできません。
 
 それでは、交通事故事件でよくあるように、弁護士費用等補償特約に加入している場合はどうでしょうか。この場合、弁護士費用は加入している保険会社から支出されますので、そもそも損害といえるか問題となります。
 
 この点について、地裁事例ですが、「このことにより加害者が弁護士費用の賠償義務を免れるものではない」とした裁判例があります(名古屋地判平22.2.19 交民43・1・217)。

 弁護士小川武士 

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2014年4月28日 月曜日

事務所案内の工夫

大宮桜木町法律事務所のホームページにある「事務所案内」「アクセス」の項目に、大宮駅西口からの行き方を示した概略図を載せました。

お越しになる際は、もともと掲載していたマップと合わせてご覧いただければ、より分かりやすいかと思います。

弁護士山下紘司

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2014年4月24日 木曜日

企業法務の専門サイトに「労働問題」の記事を追加しました。

企業法務の専門サイトをさらに充実させました。

今回は、企業運営についてまわる「労働問題」に関する記事を掲載しました。

企業様、ご担当者様におかれましては、ぜひご一読ください。

弁護士山下紘司

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら