事務所ブログ

2017年1月26日 木曜日

会社側からみた労働審判の記事更新

大宮桜木町法律事務所では、会社側から見た労働審判に関する記事を更新しました。

労働トラブルを抱えるリスクのある企業様、企業様を支える士業の先生方には参照
いただければ幸いです。

http://www.os-law.jp/labor_co/


大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年1月24日 火曜日

成年後見円滑化法と後見実務 後見人の郵便物と被後見人死亡後の事務


 先日、埼玉弁護士会が主催する「成年後見円滑化法と後見実務への影響」というテーマの研修に参加しました。

民法及び開示事件手続法の改正点

1.転送郵便の開封
  成年後見人は、破産管財人と異なり、被後見人の郵便物の転送を受け、開封する権限まではありません。
  しかし、今回の改正により、必要がある場合に家庭裁判所の審判を経て被後見人宛て郵便物の転送を受けることができるようになりました。

2.死後事務の明文化

  また、成年後見人は、原則として被後見人の死亡によって法定代理権がなくなりますが、被後見人に身よりや相続人がいない場合などに元後見人が死亡後の事務を行わなければならないケースがあります。これまでは事務管理等という構成で対応してきましたが、今回の改正で、①死後事務としてできることが明文化されるとともに、②審判を経て可能となるものが明文化されました。

 いずれも成年後見円滑化法という法律ができたわけではなく、標記にもあるとおり、民法及び家事事件手続法の改正となります。

 とりわけ後者の死後事務について、従前の扱いとの関係がよく分かり、大変有意義でした。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年1月21日 土曜日

平成28年度「競売取扱主任者試験」に合格

個人情報保護士、マンション管理士に続き、弁護士小川武士が平成28年度「競売不動産取扱主任者試験」に合格しました。

競売は、強制執行段階で行われる手続です。

強制執行で多いのは、不動産の明渡請求事件、給与の差押事件などが挙げられます。

個人的には、破産など倒産事案で競売手続がとられている案件を扱うことが多くあります(競売申立後に競売手続外で不動産の売買を成立させる任意売却、請求異議訴訟など)。

そこで、民事執行法、民事保全法を中心に、知識の補充・再確認のため「競売不動産取扱主任者試験」を受けることになり、無事合格しました(合格率は約4割と高いです。)。

不動産関係の事件についても、日々勉強して参りたいと思います。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年1月20日 金曜日

お客様の声の更新


大宮桜木町法律事務所では、お客様の声を更新しました。

弁護士の案件処理、対応ばかりでなく、事務所自体に対してお褒めの言葉をいただきました。
引き続き、ご依頼者に安心を提供できるよう丁寧に案件処理を進めてまいります。

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

2017年1月20日 金曜日

お客様の声の更新


大宮桜木町法律事務所では、お客様の声を更新しました。

弁護士の案件処理、対応ばかりでなく、事務所自体に対してお褒めの言葉をいただきました。
引き続き、ご依頼者に安心を提供できるよう丁寧に案件処理を進めてまいります。

http://www.os-law.jp/okyakusamanokoe/

大宮桜木町法律事務所
弁護士小川武士
電話  048-783-3523
メール info@os-law.jp

投稿者 大宮桜木町法律事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 交通事故について
  • 離婚問題
  • 相続問題
  • 借金問題
  • 労働問題
  • 企業法務
  • 顧問契約
  • 一般民事・その他
  • その他取り扱い分野
アクセス


大きな地図で見る

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町
4丁目241番2号 山崎第二ビル5階A

お問い合わせ 詳しくはこちら